院長挨拶・医師紹介

院長挨拶

ご挨拶

私は救命救急医、循環器内科医として長く急性期病院で勤務してきました。命の危機に瀕した状態の方の治療にあたり、人生に関わる重大な選択について患者さんやそのご家族と共に悩み、寄り添ってきました。

責任が非常に重い仕事であることを感じながらも、自分だからこそ助けられる、より良く送り出せる、といった自負・やりがいをもって診療にあたってきました。

最後の瞬間まで、自分の人生を自分らしく。それを、生活の場である在宅で実現したい、と考えるようになり在宅医療に携わるようになり、癌や心不全末期の患者さんを中心に多くの在宅看取りにも関わりました。

ジェネラリスト(総合診療医)として、患者さんの穏やかな日常を支え、何かあったときには救急医療のスペシャリストとして、迅速に駆けつけ対応します。患者さんの安心のために、お一人お一人に真摯に向き合い、全力で診療にあたる所存です。

患者さんやご家族、それを支えるケアマネジャーやコメディカルなどの皆さんと、共に喜び、時には共に悩み、一緒に歩んでゆく、そういう存在でありたいと思っています。どんな小さなことでも親身になって対応しますので、ご相談ください。

院長 六車 耕平(むぐるま こうへい)

経歴

2007年山梨大学医学部卒業。国際医療福祉大学三田病院で臨床研修修了後、日本赤十字社医療センター・
榊原記念病院・京都第一赤十字病院で救命救急医・循環器内科医として勤務。
京都大学大学院修了後、医)ARCWELL旗の台ライフクリニックで在宅医療に従事。

所属
  • 日本プライマリ・ケア連合学会認定医・指導医
  • 日本循環器学会 日本救急医学会専門医
  • 日本静脈経腸栄養学会 TNT 研修会修了
  • 厚生労働省臨床研修指導医 厚生労働省緩和ケア研修会修了
  • 京都看護大学非常勤講師 京都大学社会健康医学博士
  • 東京都難病指定医
趣味
  • ピアノ
  • サックス
特技
  • テコンドー
好きな食べ物
  • カレー
  • ハンバーグ

医師紹介

作成中